使用料金一覧

平成26年4月1日より消費税増税に伴い料金が変更となっております。ご了承ください。

館内使用料金の詳細をご案内しています。

施設使用時間

平成26年4月1日より

施設をご利用できる時間 9:00~19:00

区 分 使 用 料 金 料     金
会 議 室 1時間につき 1,340円
研 修 室 1時間につき 1,340円
視聴覚室 1時間につき 1,340円

上記施設の
時間帯別利用料金

9:00~12:00 1,540円
13:00~17:00 2,060円
9:00~17:00 3,600円

施設使用料

区 分 使用料の額(一式一回につき)
16ミリ用映写機 2,780円「要相談」
スライド用映写機 600円 「要相談」
オーバーヘットプロジェクター 600円
液晶プロジェクター 600円
BD/DVDプレーヤー 600円

休憩使用時間

9:00~19:00(入浴は10:00~19:00)

区 分 使 用 料 金 金額
小学校児童 1人「一日券」 310円
15時以降の使用については1人「1日券」 160円
一般 1人「一日券」 620円
15時以降の使用については1人「1日券」 310円
回数券(6回券) 小学生児童(価格据え置き) 1,500円
一 般(価格据え置き) 3,000円

宿泊利用時間

区   分 チェックイン・チェックアウト 金額

3歳以上小学生以下
(個室)

in16:00 out10:00 1,130円
3歳以上小学生以下
(大広間)
in16:00 out10:00 1,030円
小 学 生(個室) in16:00 out10:00 2,260円
小学生(大広間) n16:00 out10:00 2,060円
中学生~大人(個室) in16:00 out10:00 3,090円
中学生~大人(大広間) in16:00 out10:00 2,780円

 

屋内運動広場

区 分 時     間 金 額
屋内運動広場(貸切) 1時間に付き 440円

屋内温水プール

区  分 利 用 料 金 金額
屋内温水プール
10:00~13:00
13:30~18:30
幼児(3歳以上)中学生まで 210円
高校生及び高等専門学生まで 360円
一 般 520円
屋内温水プール
回数券(6回券)
幼児(3歳以上)中学生まで 1,030円
高校生及び高等専門学生まで 1,800円
一 般 2,570円

休憩とプールセット利用券

区 分 使 用 料 金 金 額
小学校児童

1人「1日券」

410円
中学校生徒 1人「1日券」 720円
高校生・高等専門学生 1人「1日券」 870円
一 般 1人「1日券」 1,030円

※16時以降は、休憩とプールセット利用券購入より、個別購入がお得です。

養護老人ホーム

以下に関しては電話にてお問い合わせください。
0182-26-3885

 前年度の入居者本人の所得及び扶養義務者の課税額に応じて決定されます。

軽費老人ホーム

※生活費・管理費・事務費の合計
また、年間収入額は前年の収入額から税金、社会保険料、医療費等の必要経費を除いた額です。
また、冬期間(11月~3月)は暖房料が加算されます。
居室の電気料は自己負担となります。

一人(居室)の場合

使用料金(1ヶ月につき)
階層区分 年間収入額 4月~10月 11月~3月
1 ~150万円以下 60,730円 68.830円
2 ~160万円以下 63,730円 71,830円
3 ~170万円以下 66,730円

74,830円

4 ~180万円以下 69,730円 77,830円
5 ~190万円以下 72,730円 80,830円
6 ~200万円以下 75,730円 83,830円
7 ~210万円以下 80,730円 88,830円
8 ~220万円以下 85,730円 93,830円
9 ~230万円以下 90,730円 98,830円
10 ~240万円以下 95,730円 103,830円
11 ~250万円以下 100,730円 108,830円
12 ~260万円以下 107,730円 115,830円
13 ~260万1円以上 109,130円 117,230円

二人(居室)の場合

使用料金(1ヶ月につき)
階層区分 年間収入額 4月~10月 11月~3月
1 ~300万円以下 115,460円 131,660円
2 ~320万円以下 127,460円 143,660円
3 ~340万円以下 133,460円 149,660円
4 ~360万円以下 139,460円 155,660円
5 ~380万円以下 145,460円 161,660円
6 ~400万円以下 151,460円 167,660円
7 ~420万円以下 161,460円 177,660円
8 ~440万円以下 171,460円 187,660円
9 ~460万円以下 181,460円 197,660円
10 ~480万円以下 191,460円 207,660円
11 ~500万円以下 201,460円 217,660円
12 ~520万円以下 215,460円 231,660円
13 ~520万1円以上 218,260円 234,460円
※年間収入額と使用料金は二人の合計

指定訪問介護事業所(ヘルパー事業)

利用料金について
※介護保険では、介護度に応じて保険給付の支給限度が決められています。支給限度基準額以内での利用者自己負担はかかった費用の1割です。 支給限度基準額を超えるサービスを利用する場合は、その超えた分の費用の全額を自己負担することになります。

身体介護

サービス提供内容 介護保険適用の実費金額(1割部分)
20分以上 252円
30分以上60分未満 398円
60分以上90分未満 579円
※60分以上で30分増すごとに83円加算されます。

生活援助

サービス提供内容 介護保険適用の実費金額(1割部分)
20分以上45分未満 188円
45分以上 233円

●身体介護、生活援助について※早朝(6:00~8:00)、夜間(18:00~22:00)の場合 25%加算されます。※深夜(22:00~6:00)の場合 50%加算されます。

介護予防訪問介護

《介護予防訪問介護》 介護保険適用の実費金額
(1割部分)
○介護予防訪問介護費(I)
<週1回程度の利用が必要な場合>
要支援1・要支援2
1,098円/月
○介護予防訪問介護費(II)
<週2回程度の利用が必要な場合>
要支援1・要支援2
2,196円/月
○介護予防訪問介護費(III)
<(II)を超える利用が必要な場合>
要支援2
3,483円/月