南部エリア・老人専用マンションに「ぬくもりの湯」完成!

入居者様からの「自室のユニットバスでの入浴が難しくなってきた」とのお声に応えし、当マンション1階に、介助を受けながら入浴できる「ぬくもりの湯」をご用意しました。人間工学に基づいた設計により、使いやすさや安全性、介助者の負担軽減などに配慮された仕様となっており入浴動作を支援する福祉用具と組み合わせることで更にご安心いただけます。
なお、脱衣室・浴室は「森」をイメージしたグリーンとブラウンが基調となった色彩とし、リラックスした入浴が楽しめます。
入居者様はお体の状態に応じて、自室のユニットバス、コミュニティセンターの大浴場、特殊浴槽「ほっこりの湯」そして「ぬくもりの湯」と4種類のお風呂を選んでいただけるようになりました。
  

ゆったりと余裕のある居室、共有スペースとなっており快適な生活をお楽しみください。
・ナースコール、生活リズムオンシステム(12時間室内に動きがないときに報知)
 の全室配備
・専従看護師による健康管理支援、通院時の送迎・付き添い(ご希望の場合)
介助を受けながら入浴できる「ぬくもりの湯」
・専用厨房で作る季節の食材を生かした食事

・さらに詳しい情報は、こちらをご覧ください。

 

マンションパンフレットはこちら マンション新料金表はこちら